読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リサイクルショップの裏話 (家電の買取やってます!)

名古屋市で家電のリサイクルショップを営む店主の日々の出来事やリサイクルショップの裏話など

ヤフオク黎明期の話 その2

昨日の続きです。

当時、ヤフオクを始めるにあたり、

NECラビィのウインドウズ98ノートパソコンを購入しました。

確か30万少し切るくらいだったと思います。

最新機種でしたが、まだまだ、その頃のPCは低スペックで

すぐ固まってしまって、よく作業中断してましたね。

あと、出品に欠かせないデジカメです。

最初、80万画素のプラスチックのおもちゃのようなデジカメを買いましたが

全く、使い物にならずキャノンのIXYに買い換えました。

それでも150~200万画素くらいじゃなかったかなあ。

当時のカメラは手振れに弱く、必ず三脚立てて撮ってましたね。

そのようにPC、デジカメ、パソコンスキルが必要のため、まだ一般の方には敷居が高かったんでしょうね。

当然、出品者より落札者のほうが多いので今の数倍は高く落札されていました。

 

出品してたのは、本とかレコード、ポスター、チラシなど紙物が中心でした。

アーティスト関係のものですね。

今、流行りのせどりの先駆けです。

当時、ブックオフもクソみたいなものしかないので、もっぱら個人店の小さな

古本屋とかリサイクルショップで仕入れてました。

あと、寺の境内でやる骨董市とかね。

これらのものは元々、雑誌の個人売買で売っていたものをネットで売るようになっただけですけどね。

続きます。

 

www.nagoya-kaden.com