読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リサイクルショップの裏話 (家電の買取やってます!)

名古屋市で家電のリサイクルショップを営む店主の日々の出来事やリサイクルショップの裏話など

ブックオフがガチでヤバい件 名古屋で家電買取やってます!

数日前、ヤフーニュースでブックオフが経営難で社長交代のニュースが

出てましたが、定期的にブックオフのあんまりよろしくないニュースが

アップされますね。

最近は慣れっこで、またかという感じですが、新しい社長は銀行マンの方だったかな

社長変わっても、この流れは止められませんね。

新刊、古書に限らず、書籍の販売は完全に斜陽産業になりつつあります。

ていうか、もうなってるか。

街の本屋さんも営業してるのが不思議な状態になってきました。

当たり前ですが、新刊が売れないと古本は入ってこないわけで。

その他にも、ブックオフの超安い買取価格(車のガス代にもなりません)

電子書籍の台頭、中古家電などの新商材の買取不振などなど

あげればキリがなく、良い材料は皆無です。

本を切り捨てて完全なリサイクルショップになるのもアリですが

採算ベースに乗るまでに資金がもつのか。

そもそも中古業界に、そこまでのパイはないと思いますけどね。

前出のヤフーニュースのコメントも殆どが買取り価格の安さを

指摘するコメントが一番多かったですけど

あそこまで買取価格が、安いレッテル貼られては業態変えても

お客は戻ってきませんわな。

昨今はスマホの普及で情報の共有が容易になったおかげで

いい加減な商売やってると、すぐ淘汰されていきます。

しかし、いつも思うのですがリサイクル業界なぞは

大企業様がやるもんじゃありません。

ぼくらみたいな、中小零細がやるのが一番です。

 

 

大手さんは大きな商売やってくださいww