読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リサイクルショップの裏話 (家電の買取やってます!)

名古屋市で家電のリサイクルショップを営む店主の日々の出来事やリサイクルショップの裏話など

サイトが全てコピペ 

同業者のとあるHPを見てたら、えらいことに気付いた。

そのHP、同業他社の文章を丸写しで全てコピペしているのです。

しかも、大手のリサイクルショップ5~6社のHPから

セクションごとやジャンルによって、少しづつ摘まんでコピペしています。

サイト自体が色んなHPのいい所ばかり集めた集合体みたいになってました。

んで、意外に上位表示されてるという。

ああいうのってSEO的に、どうなんでしょう?

著作権もなにもあったもんじゃありません。

しかも、うちのアメブロにリンク張っててくれてました。

まあ、被リンクは嬉しいですから逆にやってもらいたいのですが。

だけど、内容を盗用するのはやめた方がいいんじゃないかな。

グーグルがミラーサイトじゃなく大元のサイトにペナルティを科す場合が

あるらしいですからね。

しかし、あのやり方だったら、HP直ぐできるねw

 

クリック応援よろしく!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

 

www.nagoya-kaden.com

腕時計ひとつ100円で買取? 大手買取店の話

今日、仲のいい同業者の人と電話で少し話したんですけど。

某業界大手の買取専門店の話なんですが、どんな腕時計でも

一律100円で買い取ってるという話で、

(これは壊れていても古くてもノンブランドでも何でもです。)

当然ですが、殆どは捨てるしかないような時計しか、持ち込みされないらしいですが

何十本か何百本か知りませんが、たまにブランドの高額な時計を知らずに持ち込む方が

いるそうです。

そういう時計でも100円に毛の生えた価格で買い取ってるみたいです。

そう、はなから殆ど持ち込まれた時計は捨てるつもりで、

価値を知らずに持ち込まれる高額な時計を同じような値段で買取して儲ける手法です。

100本買い取って1万円ぽっちなので

100本の中に高額で売れる時計が入っていたら儲かりますよねー

そんな感じのビジネスモデルですけど、色々、考えるものです。

 

他店の事なので良い、悪いは言いませんが

リサイクルショップって、そうなんだよねー

客を見て決めるというか、だから、あんまり物事しらない

いわゆる情弱と呼ばれる人たちは買いたたかれてしまうんですよ。

自分も、そんな誘惑ないと言ったら、嘘になりますが

基本的にウチは、この値段までだったら、利益でるなっていう値段で

全て買い取ってます。

正直、それが一番なんだよね。

人見て決めてたら、逆に疲れちゃいます。

それなりの値段で買い取ると結局リピーターになっていただけますから

ただ、このライン以上は利益が出ないと思ったら、お断りしてます。

たまに、この値段以上出す店はないでしょうという値段で決まらない

時がありますが多分、他店の買取価格の調査だと思ってます。

 

 

www.nagoya-kaden.com

 

 

ヤフオク黎明期の話 その2

昨日の続きです。

当時、ヤフオクを始めるにあたり、

NECラビィのウインドウズ98ノートパソコンを購入しました。

確か30万少し切るくらいだったと思います。

最新機種でしたが、まだまだ、その頃のPCは低スペックで

すぐ固まってしまって、よく作業中断してましたね。

あと、出品に欠かせないデジカメです。

最初、80万画素のプラスチックのおもちゃのようなデジカメを買いましたが

全く、使い物にならずキャノンのIXYに買い換えました。

それでも150~200万画素くらいじゃなかったかなあ。

当時のカメラは手振れに弱く、必ず三脚立てて撮ってましたね。

そのようにPC、デジカメ、パソコンスキルが必要のため、まだ一般の方には敷居が高かったんでしょうね。

当然、出品者より落札者のほうが多いので今の数倍は高く落札されていました。

 

出品してたのは、本とかレコード、ポスター、チラシなど紙物が中心でした。

アーティスト関係のものですね。

今、流行りのせどりの先駆けです。

当時、ブックオフもクソみたいなものしかないので、もっぱら個人店の小さな

古本屋とかリサイクルショップで仕入れてました。

あと、寺の境内でやる骨董市とかね。

これらのものは元々、雑誌の個人売買で売っていたものをネットで売るようになっただけですけどね。

続きます。

 

www.nagoya-kaden.com

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤフオク黎明期 その1

今日から少し、ヤフオクの黎明期の話をしたいと思います。

 

 

ヤフオクをやり始めたのは2000年に入ってすぐだったから

サービスが始まって4か月くらいだったと思います。

それまではクアントという個人売買の雑誌がありまして

そちらの雑誌でもっぱら、売買をしておりました。

この雑誌については後日、詳しく書きたいと思います。

最初の頃は利用料完全無料で出品者、落札者ともに費用は掛かりませんでした。

現在のように光もwifiもなく、ADSLさえもない時代です。

その頃は、電話回線のダイヤルアップでインターネットにつなげていました。

もう、遅いのなんの一出品するのに10分以上かかりました。

画像をアップするのに、とんでもなく時間がかかりアップ中にトイレにいく余裕もあったくらいです。

冗談みたいな話ですが月の電話代がヤフオクだけで、当時3万くらい請求されたと思います。

なので、よっぽど高級なものを売らないと元がとれなかったですね。

そのあと、ADSLで定額制になった時の喜びは今でも忘れません。

元々、全くPCも触ったことがなく、ヤフオクをやるためにPCを始めたので

僕のPCの歴史はヤフオクとともに始まったようなものです。

 

すいません、今日はこの辺で明日に続きます。

 

少しでも面白かったら応援クリックお願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村

 

 

www.nagoya-kaden.com

グーグルペナルティからインデックス数がやっと増え始めた。

当店のホームページですが、ページ数の割りにインデックス数が少ないのですが、

どうもグーグルに低いサイトと認識されているようで、ダメだなーと思っていた所

一か月前から、更にインデックス数が減ってきてしまいました。

当初のインデックス数より、とうとう3分の1くらいまで減ってしまい、

まあ、薄々、感じていたのですが

ドアウェイページと認識されているページが複数あるようで、グーグルにペナルティーを頂戴しているようです。

まあ、十分心当たりがあるので、全てヤバそうなページは削除しました。

本日、やっとインデックス数が増えてまして、安堵している所ですが

そもそもドアウェイページとは同じ内容のページに地域名などを入れ替えて大量に

ページを作り、そこから入ってきた人を誘導するという目的があるのですが、全くとは

言いませんがドアウェイページを作成しても、最近は1~2割ぐらいしかグーグルにイ

ンデックスされません。

しかも、一度認識されても徐々にグーグルからは除外されていきます。

実感として、最近グーグルも、そのようなページの駆除に本気になってきております。

なので骨折り損のくたびれ儲けにならぬよう、止めておいたほうが無難です。

少し前までは、ドアウェイページ量産も本当に有効で、別サイトではかなりの集客に役

立っておりました。

ただ、昔作られたページは、そのようなページでもインデクッスに影響がないような

気がします。あくまで私感ですが。

最近、いろんな方々がネットでおっしゃっている通り、内容のある作りこんだサイトが

SEO的に一番いいかと思います。

イチロー選手が安打数世界記録を出しましたが、イチロー選手もいっておりますが毎日

の努力の積み重ねしか成功への道はないと。

毎日、1ページでもいいからコツコツ作っていくことですね。

www.nagoya-kaden.com

 

 

 

 

 

 

地名+業種」や「最寄り駅名+業種」で上位表示されない場合は、SEOの基本を根本的に ... 地域名だけを入れ替えて、同じ内容のページを大量に作ることは、「誘導(ドアウェイ)ページ」にあたり、これもガイドラインで禁止 ...

凡人がお金持ちになる方法 元酒屋さんの話

ネットでお金持ちなる方法っていうのは、検索キーワードでは鉄板かと思いますが

一般の人は殆どが実行しないと思いますし、また実行しても志半ばで挫折する

人がほとんどなのも事実です。

僕が思うに努力するのは当たり前だから、それは省かせてもらいますが

運が大部分を占めていると思っているというのが見解です。

どんな職種を選ぶのかとか、その時代やタイミングも大変重要だと思いますし、

それを含めて運かなあと。

 

さて、具体的に身近な所で実例を出してみたいと思います。

近所に酒屋(のちにコンビニ)を経営していたオッサンがおりまして

今は店も閉めてリタイアしているのですが、驚くなかれ中卒で親も貧乏で

特に特技もない。

中学出てから丁稚奉公して独立資金を貯めて小さな酒屋を開業。

それが40年でマンション、ビル7棟のオーナーです。

なぜ、お金持ちになれたかわかりますか?

そのオッサンいわく、1年365日、1日も休まなかったという話です。

嘘か本当かわかりませんが、仕事をリタイヤするまで1日も休んだことは

ないそうです。

何度も本人に確認しましたが、絶対に嘘じゃないと言っておりました。

自分的にもまあ、本当だろうなと思いました。

当然、長時間労働で1日16時間以上の労働時間です。

一般的な残業なしサラリーマンのほぼ2倍の労働時間×365日ですから

3人分くらいの労働量はありますよね。

それ何十年続けるとは、爆発的な破壊力です。

それで、事業資金を引いた余ったお金で

マンションかビルの1棟買いです。

労働→お金→投資の繰り返しです。

資産数億かと思いますが、

ちなみに、そのおっさん普段の足は

僕がお客さんから処分してくれと引き取ってきた自転車を

乗っております。

タダでいいよと言ったのですが、千円くれました。

車も、あるにはあるのですが15~6年前のマイナーな小型車。

身なりも、とても金持ちには見えません。

何がいいたいかというと凡人が

金持ちになるには、自分の時間をすべて労働にあてて

たまった金は全て投資に回す、そして無駄使いは一切しないという事です。

あと健康ですかね。自分の身体は大事な資本、商品ですからね。

こんな人生は、殆どの人ができないと思いますから

凡人で何の資本もない人が金持ちになるには至難の業というのがわかります。

あと、言い忘れましたが、そのオッサン一人も友達いません。

人付き合いもお金かかりますからねー

 

同業者から閉店するから買取して~と

今日、名古屋市内のリサイクルショップから閉店するから店の中の物を

買い取って欲しいと電話がありました。

リサイクルショップが、売りたいものといえば

売れにものしかありません。

売れるものは、まず自分で売っちゃいますよねー。

一応、聞いてみたら家具とのこと、もちろん時代遅れの古めの

家具でしょうね。

丁寧にお断りしましたが。

場所が特定できちゃいますから、詳しいことは書けませんが

名古屋市内の川を渡ったふちの方のお店です。

いわゆるゴミ系のリサイクルショップですね。

とりあえず、有料ゴミで引き取ってきたものや、不用品回収で

ただでもらったものを雑多に店で適当に並べて売るというスタイルです。

今は、そういう系は売れないし、イイものの買取の話もないでしょうね。

今の人は無駄なものは安くても買わないし、売りたいものは

綺麗な店で1円でも高く買ってほしいという方ばかりです。

今の時代には逆行しています。

最近、本当にリサイクルショップの倒産が多いですね。

リサイクルショップは安く買い取って、高く売るから

メチャ儲かりましたけど、今は昔の話で

最近は高く買い取って安く売っても売れない。

今年は後半からリサイクルショップの倒産が多いと思いますよー

 

www.nagoya-kaden.com